众发pc预测: 龍健榮企業株式會社

單元主視覺

龍健榮企業株式會社に関する

ホーム會社の簡潔な紹介龍健榮企業株式會社に関する

重庆时时全天在线计划网页版 www.kwjdg.com 品質の上、信用と名譽を立てる
 

龍健榮企業株式會社(LJR)は西元1980年に創立して、多年、品質第一、お客様の上に経営の理念を推進している結果、全員は汗を流して苦労した。安定で丈夫な成長を現わしている。

本社は平等でお互い恵みの原則を持っていて、健全な経営の體制と市場に対して迅速な反応能力で、企業の核心の競爭優勢を構築して、よい信用と連攜の基礎を築い、國內外で數十軒の自動棒材の送料器會社とCNC自動車の旋盤の會社と連攜してもう數十年になる。製品の販売はアメリカ、中國、韓國、ロシア、スイス、イスラエル、ドルコ、マレーシア、オーストラリア、イタリア、インド、ベトナム、タイ、歐州などに広がっている。卓越な技術と経験で、お客様に一流な品質の製品を提供して、革新し続いで、企業の永遠な経営に達するのを超越し、お客様の上で、熱心のサービスでお客様のニーズに満足する。新しい型の製品と設備を開発し続き、それに、製造の技術を高め続き、厳格な品質管理に合わせ、幅広いお客様の違うニーズを提供し、迅速的に出荷するのをお客様の信頼を取得する。各國の機械の大手工場、五金の商人と連攜を打ち合わせるのをよこそう。

2014年に年間の努力の後のスタッフは、フォルダ材料ストックは70萬に達し、フィードフォルダメーカーの世界最大の生産國、25の國際協力フィーダ工場となった軸の株式を継続し、70,000以上の分岐に達した事業拡大、最高のC/ P値の製品を顧客に提供するための高度な概念を支持し、一定のチャレンジドイツ、スイスおよびその他の先進國、製品の品質、ドイツよりも、スイスの究極の目標として、世界での生産を達成するために、販売を継続世界で最初の世界初、品質

旋盤コレット、すべての主要な大手機械工場の協力、高C/ P値の好ましい標的の一つになり、ますます洗練された処理環境で、日本の基準に近づいスリーブ最高の精密旋盤に達し0.003ミリメートル、製品精度を導きます旋盤工場より競爭力
 

主なサービスの項目:
? 送料器、送料バサミ、中樞、押し棒
? 自動CNC旋盤は開閉爪部品
? 自動車旋盤の部品
? 旋盤コレット
? 旋盤ガイドスリーブ
? 旋盤スピンドル
延長ロッド
? ERコレット
? 軸受けの販売